韓国の自動車メーカー5選!【一覧・種類】ブランド・有名企業


「韓国には、どんな自動車メーカーがあるの?」

日本国内に住んでると、韓国の自動車メーカーはほとんど進出していないので、あまり知らない方も多いことでしょう。

そこで今回の記事では、「韓国で有名な自動車メーカー・ブランド」を紹介していきます。

韓国には、世界的にもなかなかの販売台数を誇る自動車メーカーがあります。

ですのでもし、韓国の自動車に興味がある方は、ぜひ今回紹介する韓国の自動車メーカー・ブランド一覧を参考にしてみてください。


韓国の自動車メーカー・ブランド5選!

ではさっそく「韓国の自動車メーカー・ブランド」を解説していきます。

今回は、韓国で代表的な自動車メーカーを5つに厳選して紹介していきます。


「現代自動車(ヒュンダイ)」

現代自動車(ヒュンダイ)は、韓国を代表する自動車メーカーです。1967年に設立され、現在では世界的な自動車ブランドとして知られています。

ヒュンダイは幅広い車種をラインアップし、優れた品質と革新的なテクノロジーを提供しています。特にSUVやコンパクトカーの分野で高い評価を得ています。


「起亜自動車(キアモータース)」

起亜自動車(キアモータース)は、韓国を代表する自動車メーカーであり、現代自動車のグループ企業です。

1974年に設立され、現代自動車(ヒュンダイ)と並ぶ人気ブランドとして知られています。

起亜自動車は、スポーティなデザインと先進的なテクノロジーを組み合わせた車種を展開しています。特に電気自動車(EV)ハイブリッド車の開発に力を入れており、環境に配慮したモビリティを提供しています。


「韓国GM」

韓国GMは、韓国の自動車メーカーの1つで、アメリカの自動車メーカーであるゼネラルモーターズ(GM)の子会社です。

もともと韓国で経営していた大宇自動車を、ゼネラルモーターズ(GM)が買収したことで、新たに生まれた自動車メーカーになります。

韓国GMの車は、高い品質と安全性が評価されており、特に大型セダンやSUVなどの車種が人気です。

また、最近では電気自動車(EV)やプラグインハイブリッドカー(PHEV)などの環境に配慮した車種も増えています。


「ルノーコリア自動車(ルノーサムスン)」

ルノーコリア自動車(ルノーサムスン)は、韓国の自動車メーカーの1つで、フランスの自動車メーカーであるルノー傘下の企業です。

もともとは、ルノーとサムスンとで合弁契約を締結し「ルノーサムスン自動車」という名称でやっていましたが、その後契約解除となり、2022年に「ルノーコリア自動車」として完全にルノーグループのブランドとなりました。

ルノーコリアの車は、ヨーロッパのデザインと韓国のテクノロジーが融合した特徴的なスタイルが魅力であり、燃費の良さと経済性を重視した車種を展開しています。


「KGモビリティ(双竜自動車(サンヨンモーター)」

KGモビリティ(双竜自動車)は、韓国の自動車メーカーの一つです。

KGモビリティは、大衆車から高級車まで幅広い車種を展開しており、特にSUVの分野で高いシェアを持っています。また、スポーツカーの開発も積極的に行っており、パワフルな走りと洗練されたデザインが魅力です。


まとめ

今回は「韓国の有名自動車メーカー」をご紹介してきました。

韓国の自動車メーカーは数こそ多くはありませんが、現代自動車(ヒュンダイ)など、世界的にもブランド力が強い企業もいます。

韓国の自動車は、日本国内ではアメリカ・フランス・ドイツ・イタリア・イギリスなどの諸外国と比べるとあまり出回ってはいません。

ですが、もし韓国の車に興味がある方は、ぜひ今回紹介してきた有名自動車メーカーを参考に購入を検討してみてください。


タイトルとURLをコピーしました