車サブスク(カーリース)の「ボーナス払い」とは何?メリットデメリットを解説!

車サブスク


「車サブスクでよく見る、ボーナス払いって何?」

もしこのような疑問を抱いているなら、今回のページは役に立ちます。


今回のページでは…↓↓

✓「車サブスク(カーリース)のボーナス払い」の解説と、

✓「ボーナス払いのメリットデメリット」について紹介していきます。


正直なところ、車サブスク(カーリース)の「ボーナス払い」は、良いとも悪いとも言えない制度です。

というのも、ボーナス払いがおすすめかどうかは、その人の状況によって異なるからです。

ですので、もし「車サブスクのボーナス払い」の内容が気になっていた方は、ぜひ今回のメリットデメリットを参考に契約を検討してみてください。


車サブスク(カーリース)の「ボーナス払い」とは?


ボーナス払いとは、日本企業における一般的な年2回のボーナス(夏と冬)に合わせて、まとまった金額を支払う方法です。

車サブスク(カーリース)のボーナス払いの場合、通常の月々のリース料金に加えて、ボーナスが出たタイミングで追加の支払いをする形になります。

多くの車サブスク(カーリース)では、この「ボーナス払い」を取り入れているため、月々の料金を安くできる…というわけです。


「ボーナス払い」のメリットデメリット【車サブスク(カーリース)】


では簡単に「ボーナス払いのメリットデメリット」について解説していきましょう。

車サブスク(カーリース)のボーナス払いには、以下のようにメリットデメリットが挙げられます。


ボーナス払いの「メリット」

まず、車サブスク(カーリース)のボーナス払いのメリットですが、

⇒「月々の費用を安く抑えられる!」というのが1番のメリットになります。


ここ最近の車サブスク(カーリース)サービスでは、“ボーナス払いあり”で契約する場合「月1万円台~」という安い料金で契約することができるようになっています。

(※業界最安値は「月5,000円台~」⇒「ニコノリ」)


そのため、ボーナス払いを活用すれば「車は持ちたいけど、今は大きな出費は避けたい…」という方でも、気軽に車を持つことができるんです。

(※頭金なしで“初期費用0円”の車サブスクも多いので、手持ちが少ない方でも簡単に車に乗れる)


ボーナス払いの「デメリット」

逆に、車サブスク(カーリース)ボーナス払いのデメリットですが、

⇒「年2回の大きな出費がある!」という注意点があります。


車サブスクのボーナス払いは、月々の費用が安くなるメリットはあるんですが、

その分、年2回のボーナスに合わせて、まとまった金額を支払う必要があります。


「ボーナス払いって、どのくらいの金額なの?目安は?」

という疑問に関しては、車種や契約プランにもよって変わるので、ハッキリとした答えは言えません。

ですが、だいたい5万~15万円」を1回の支払い目安として覚えておくとよいでしょう。

月額料金が極端に安いプランは、「ボーナス払い」の金額に注意してみてください。

ボーナス払いでの金額が、結構高額に設定されていることも多いです。



ボーナス払いは、あり・なし?【車サブスク(カーリース)】

ここまで、車サブスク(カーリース)ボーナス払いのメリットデメリットを紹介してきましたが、

結局のところ、ボーナス払いは“後払い”の形になっているだけ…という言い方もできます。(※最終的に支払う金額的に、どちらがお得か?という違いはほとんどありません。)

ですので、「ボーナス払いは、アリかナシか?」の判断は個々の状況によって異なってくるわけです。


例えば、「今すぐの出費はキツイから、ボーナスまで待って欲しい…」というのであれば、ボーナス払いはおすすめです。

しかし、「どうせ後から支払うなら、少し月額料金が高くなってもいい…」「ボーナス時といえど、一度に大きな出費があるのは避けたい…」というのであれば、ボーナス払いはナシの契約にしたほうが賢明でしょう。


どちらを選ぶにせよ、ご自分の状況に合わせて選択することをおすすめします。

車サブスク(カーリース)サービスによって、「ボーナス払いあり」「ボーナス払いなし」は異なりますので、ぜひ自分に合ったサービスを探してみてください。

↓↓

>>「頭金なし・ボーナス払いなし」で契約できる車サブスク(カーリース)


タイトルとURLをコピーしました